New! 介護&医療業界 グローバルリーダー育成プログラム

『2025 年 介護士が 38 万人不足』という予測が立つ日本で、

日本政府は特定技能 ビザ ・ 技能実習生制度による外国人介護士の受入れを本格化させました。今後多くの外国人介護士が病院・高齢者施設で働くこととなります。

 文化や習慣の異なる外国人が長期的に働くためには、 介護&医療現場 の グローバル化 が重要な課題の一つです。現場リーダー は、日本人と外国人の両方を調整する『異文化マネジメント 力 』が求められます。

 日本で知識を詰め込むだけ ではなく、海外に出て、自らの目で外国人介護士のバックグラウンド や特性を知ることが   異文化マネジメント を学ぶ大きな一歩となると、私達は考えます。

 また、他国の介護や医療現場を見て学ぶことで、 客観的に日本の介護&医療を理解すること が出来ます。

 日本の介護&医療サービスの強みと弱みを知り、新しい視点から現場を見つめ返すことが出来るのではないでしょうか。日本の介護&医療サービスの強みを活かし、弱みは外国人介護士の力を活かすことで、新しい介護の『 カタチ 』 を創り出すことが出来るはずです。

 日本人と外国人を繋ぐことができる、介護&医療業界のグローバルリーダーが今後重要な役割を担っていくのではないでしょうか。

 介護&医療業界 グローバルリーダー育成プログラム をご用意しました!

介護&医療業界 グローバルリーダー育成プログラム @マニラ 3泊4日

*渡航前オリエンテーション&研修後フィードバック

グローバルリーダー研修ポイント

*新在留資格「特定技能」の初の試験開催国となったフィリピン介護人材育成現場視察

*異業界から海外人材マネジメント方法を学ぶ

*日本と日本式介護とは何か?をフィリピンの介護現場と比較して考察する

お問い合わせ

株式会社張福祉コンサルティング 張 悦

Tel: 090-6142-2848

Email:jpyueyue@hotmail.com